win8 / win10 実はWindowsエクスペリエンス インデックスはまだ実行できる!!

noriokun4649

さて、win10ですがやっぱり全部が全部便利ってわけじゃないですよねw

んまぁ中にはwin8世代からなくなってる機能とかありますけどねw

自分的にはAeroがなくなったのがさみしいですね


結構Aero好きだったのでww

Aeroもwin8世代からなくなってる機能ですけどねw

あとwin8世代からなくなってる機能としては「Windowsエクスペリエンス インデックス」

ですねw 結構便利な機能でしたがシステムの情報に表示されなくなっただけで機能としては

まだ生きてるんです!

ではやってみましょう!!

まずは、スタートボタンの上で右クリックし「コマンドプロントを管理者」で実行します

そこに「winsat formal -restart clean」とコマンドを入力して実行します。

終わるまで待ち

終わったら「winキー+R」を押してそこに「%windir%\Performance\WinSAT\DataStore」と入力します

すると実行したの日付の「 Formal.Assessment (**).WinSAT」 
   ※(**)には「Initial」か「Recent」が入ります。

んでそのファイルを開いて。。。もわからないので

こちらのサイトに行き

さっきのファイルをドロップします。 ※Microsoft Edgeの場合ドロップできないのでIEとかで接続してください

そしてドロップすると

4d01911ac791a5acefbe9662773095da.png

こんな感じで表示されます

あっ、やっぱり HDDがかなり遅いw

んまぁこんな感じで一応実行することができますねw

しかし、この機能再実装してほしいですね 結構便利だと思うんですが

まぁ、ウィジエットとかは別にいらないですけどこういうやつは残しておいてほしいですよねw

まぁwin10結構気に入りましたけどねw 

なんといってもこの機能ですよ!!

660b4f7ecc1a7666f1617eb61b5e4048.png

ホバーしたときに非アクティブウィンドウをスクロールするほんとに便利

あとは「仮想デスクトップ機能」ですかねw

「Control+Windowsキー+D」で仮想デスクトップに移動できるっていう機能

これは最近知りましたw

でもスムーズに行き来できないからやっぱりモニターがあるに越したことはありませんねw

では皆さんもいいWindows生活を!!
関連記事
スポンサーサイト



Posted bynoriokun4649

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply