懐かしいCPUを発掘したので分解調査!

noriokun4649

ども、CPU。。。。。。最近は第六世代skylakeとか出てますが

今回のCPUは1997年に発売されたCPUですね

「Pentium Ⅱ」です。

いやぁー懐かしいですねぇ (生まれてないけどw)

20160215011151126.jpg

昔は今のCPUほど小さくないことがわかりますねw

20160215012144866.jpg

比較したCPU「Pentium G3420」 2013年発売

んでは分解!!

20160215011154766.jpg

ふたを開けました!

今のCPUではこれらが全部あのサイズに入ってるんですね すごいw

20160215011159365.jpg

真ん中の金具をてこの原理でこじ開けますw

20160215011205515.jpg

てこの原理最高!w

20160215011211558.jpg

ご対面!!!!

すごいです19年前のCPUなのにグリスが生きてるw

20160215011403776.jpg

せっかくなんできれいに拭いてみました

20160215011408227.jpg

左右のL2キャッシュはNEC製のメイドインジャパンでしたw

20160215011358897.jpg

後ろの何かはIntelのでした

いやーこんないろんなものが今の技術ではあそこまで小さくできるなんて

すごいですねw

なめたもんじゃないですね 

そんなCPUですがまぁ、今の技術じゃクロックを4GHz以上に保つのが無理らしいので
※液体窒素とか使わずにね

アーキテクチャとかいろいろクロック以外のとこで性能を上げてるらしいけど

まぁ、第六世代のskylakeでは4GHz超えてるし

また、技術があがったのかな?

CPU内蔵GPUも性能があがってるらしいし

それよりもCPU安くなってほしいんだがw

GPU非内蔵で安くしてくれないかなぁ

GPUはグラボ使うしほんといらないと思うんだけど

ノートPCだとそう行かないのかもなぁ

ATOMとかあるからブランド別に用意すればいい気がしないでもないけど

んまぁ、CPUとSSDはもっと安くなってもらわないと困るw
関連記事
Posted bynoriokun4649

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply