いそがしかったため一週間ぶりの更新 モニタの修理状況報告 マウスMX2000レビュー

noriokun4649

ども、いやぁITパスポートとかいう資格?

の補修等々ですごく忙しく家ですぐ寝てしまったためw

更新が遅れましたw

ではまずサブモニタのコンデンサ交換修理の報告ですw

まぁ、結果からいうと失敗ですw

なぜかというとまぁ

交換後のコンデンサを低インピーダンス(低ESL)にしなかったためですw

どうやら電源回路でのノイズで乗ってくる電流で

コンデンサの内部の液体(ESL)が発熱するらしく

内部の液体が少ないほうが発熱も減るらしく

そうでないと品質がうんぬんかんぬんw

でまぁ、正常に作動しない可能性があるらしいw

まぁこれはコンデンサを低インピーダンス対応のやつに交換すれば

いいらしいですが。。。。。。 ほかの部品が逝かれてないように

祈るだけですw

さて次ですが、なんかありましたっけ?w

あーじゃあ、マウス購入してから結構経ったのでレビューしてみますかw

個人的に思ったのが結構慣れるのが早かったですね

慣れると左右に移動の際とか結構スムーズにできて

マウス裏のあそこが良く滑って動かしやすいです

マウスパットなくても全然引っかからないんですよw

あとはサムホイールですが実際あんまり使ってないですw

なんていうか使う道がないですw

ズームイン・アウトで使ってますが

コントロール+ホイールのほうが楽w

まぁ戻る・進むボタンは使ってますがw

あと自分でも驚いたのが ホイールのモードですが

チェンジするのをホイール押し込みに設定してるのですが

慣れたせいで長ーいページを見るときには自然に

手がホイールを押すようになってしまいました(もちろんいいことなんですがw)

おかげでスムーズに高速スクロールと通常のスクロールが

分けられるようになりましたw


もう一つ重宝してる機能がジェスチャー機能で

これはネットでの評判はいまいちでしたが

個人的には結構あたりだと思いますw

自分はいつもヘッドホンで結構な音で音楽を聞いてるんですが

ジェスチャーキーを押すと「再生・一時停止」で

押しながら上下で「音量上下」押しながら左右で「次へ・前へ」

って具合でけっこう楽にコントロールできて便利です

しかも驚いたのがサードパーティー製のソフトにも対応してたことですw

自分が実験したソフトは「MusicBee」と「MPC-HC」というソフトで

マウスオーバー時はもちろん非マウスオーバー時でもコントロールできました!

複数ソフトを起動してる場合どれか一つが優先されますがw

いやーこれはやっぱりいい買い物でしたw

ではまた今度w
関連記事
スポンサーサイト



Posted bynoriokun4649

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply