動画プレイヤーのレンダラとかあれこれの話。。。

noriokun4649

どもども、解像度の低い動画をFHDのモニターで再生していて「んー画質悪いなぁ、ジャギーが目立つなぁ」

なんて思ったことありませんか?

いやぁ、自分もそんなことが割とあるんですよねw おもに美少女ゲームのPVとかOPとかの再生で。。。。。。
gfgdfdf.png

さて、私がいつも使っている動画プレイヤーはMPC-HCなんですが、

MPC-HCに出会う前までにはいろんなプレイヤーを試してきました。

WMPから始まりVLC、GOMプレイヤーなどなど

VLCは少し使いづらいなぁという印象で、GOMプレイヤーは広告がうざいわりに使いづらいので使わず

WMPは再生できないフォーマットがあったりとまぁ、色々ありMPC-HCに落ち着きましたw

さて、本題に入りましょうw

MPC-HCはそれなりの設定項目がありますが、今回のレンダラに関しては
weqwweqwewe.png

ほとんどレンダラの設定に依存してるのでMPC-HCで設定するのはどのレンダラを使うかぐらいです。

私が使っているレンダラはmadVRというレンダラで高品質なアップスケーリングなどができるということで

有名なレンダラです。 設定などは調べていただければかなり見つかるかと。。。。

また、今回の話とは少しずれますがSVPというものでフレームレートの補間処理をおこない

24FPSの動画を60FPSにしたりなどして動画を見ています。

ghjygjyghjg.png

madVRの設定はすべて英語なので難しいと思いますが結構楽しいです

システム既定のレンダ
同期レンダラ
EVR.png
madVR.png

さて、上の画像4枚はそれぞれ違うレンダラなのですが、どれが一番画質が綺麗かといわれたらやはり

一番下ですよね!

1枚目:システムの既定のレンダラ
2枚目:同期レンダラ
3枚目:EVR
4枚目:madVR

1280*720の動画を1920*1080で見てみたときの一部の画像になります

やはり髪の毛の先や、目のあたりなどが結構レンダラの違いが現れますね

といっても1枚目は補間処理らしいことしてなさそうな雰囲気です。

あ、この動画のソースは→‎体験版&ムービーダウンロード

OPのほうの動画ですね。

いやぁ、ここまでレンダラで変わるものなんですねw

この高画質なmadVRですが、かなりの性能が要求されるので

GPUは必ずといってもいいほど必要ですねw

いやぁ、これからはずっとmadVR使いそうです。

話変わりますが

参考に使用した動画のノラととですがかなりおすすめです!!

ぜひやってみてください(笑)
関連記事
Posted bynoriokun4649

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply