GoogleHomeを購入したはなし。LINEをGoogleHomeで読み上げたり、緊急地震速報を受け取ってみる。

noriokun4649

どもども、いやぁ。知ってますか皆さんGoogleHome、GoogleHomeMiniともに半額ですぅて!!

いやぁーーー買っちゃいましたwww

・GoogleHomeで緊急地震速報受信については詳しい内容を新しく記事にしました。

GoogleHomeで緊急地震速報を受け取ってみる。 その2

お久しぶりです。以前こんなような記事書くいてましたね。GoogleHomeを購入したはなし。LINEをGoogleHomeで読み上げたり、緊急地震速報を受け取ってみる。 割とこの記事に訪れる人が多いので、記事をまた新たに書いていこうと思います。...


(ΦωΦ)フフフ…  では、本文へどうぞ↓

さてさて、GoogleHomeといっても2つありますが今回はMiniを買いました!

fc2blog_201712052327093b8.jpg

The 開封の儀

fc2blog_2017120523272480b.jpg

ふむー、GoogleHomeのほうは電源アダプターが四角いんだ。
Miniは丸くなってる

さっそく電源入れましたw







うむぅう!両方とも同じ反応だ!

さてさて、なんで2つもあるのかというと、、、、、、友人から借りてきましたw

DQMF6kEU8AU3XeK.jpg

セットアップ作業していきます!!

fc2blog_20171205232729702.jpgfc2blog_2017120523273520e.jpg
fc2blog_20171205232736108.jpgfc2blog_20171205232738d30.jpg
fc2blog_20171205233449854.jpgfc2blog_2017120523345314c.jpg

Good

セットアップ作業簡単でした。

さてさて。問題はここからですよ!!

私がGoogleHomeでやりたいことは下記のとおりです。(いきなり堅苦しくなったった

・部屋操作
 ・プロジェクター操作
 ・TVチューナー操作
 ・シーリングライト操作
 ・オーディオコンポ操作
 ・CDプレイヤー操作
・パソコン操作
 ・シャットダウン
 ・再起動
 ・ロック
 ・スリープ
 ・画面OFF

 ・アプリ起動とか
 ・PC起動(wake on lan)
  ・PCミュージックプレイヤー操作(MusicBee を操作したい)
・緊急地震速報受信
・LINE通知受信
・Twitter通知受信


赤文字のところが現段階で、実現できたものです。

参考したサイトは以下です
Google Homeで時報を知らせる
GoogleHomeスピーカーに外部からプッシュして自発的に話してもらいます
node.jsのtwitterモジュールを使ってみた作業メモ (1)
Ubuntuに最新のNode.jsを難なくインストールする
高度利用者向け緊急地震速報のMac用クライアント作っているときにできた副産物
Google Homeに話しかけてWindowsを操作してみる

基本的には上記のモジュール等の参考プログラムそのままでうごくんですが、

私の環境では動かず、そこでまず躓きました。

結論から言いますと、Nodeのバージョンが古いのが原因でした。

「Ubuntuに最新のNode.jsを難なくインストールする」の通りにインストールしたことで

正常に動きました・・・・・

上記のうち下2つについては「GoogleHomeスピーカーに外部からプッシュして自発的に話してもらいます」

を参考にして、IFTTTにてLINEやTwitterをトリガーにして、WebhocksにてFirebaseのリアルタイムデータベースに

PUTでメッセージ内容などを書き込み、サーバ側のUbuntuのNode.jsにて

Firebaseのリアルタイムデータベースの更新を検出し、同サーバ内のGoogle-Home-Notifierに

メッセージ内容をPOSTするという感じで実装できました。 時系列的な感じで並べると↓

Twitter通知受け取る→IFTTTのトリガー発動→WebhocksでFirebaseのリアルタイムデータベースに書き込み→

UbuntuのNode.jsアプリケーションがデータベース更新を検出→同サーバ内にあるGoogle-Home-NotifierにPOST送信→

GoogleHomeにてメッセージ内容を読み上げ

といった感じです。




また、パソコン操作については「Google Homeに話しかけてWindowsを操作してみる」とほとんど変わらない実装をしました。

変えたところといえば、複数のパソコンを操作できるように命令を追加したぐらいです。




さて、最後の緊急地震速報ですが

これは、特に参考にしたサイト等はなく、Twitterのストリームを活用して

緊急地震速報を発信しているTwitterのBotを取得して

ツイートが流れたら内容を読み上げるという簡単な仕組みです。

今回利用させていただいたBotは「@eewbot 様」です。

ただの数字が並んでいるもので、とても緊急地震速報には見えないと思いますが、

必要な情報だけしか乗ってなく余計な文字などないため、文法も自分で指定できたり

自由が利くためこのBotを利用させていただいてます。

asd.png
asdasdasd.png
※クリックしてまた、クリックすると拡大表示できます。

こんな感じですね・・・

if じゃなくて三項演算子使ったほうがいいかなぁと今更ながら思いましたが、まぁ暇なうちに書き直してみます。

と、こんな感じでGoogleHomeでいろいら遊んでみた話でした。

それでは。またこんど、
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply