特に何もないですが更新します() タブレットに色んなOS入れてみた件

noriokun4649

どもぉ久しぶりです。

特にこれと言って書くことないんですが、1か月放置すると広告が表示されちゃうので

更新しました()

さて。タイトルにあるように色んなOSを入れてみました。

今回使ったタブレットはWindowsタブレット2台とAndroidタブレット1台です。

どちらにもremixOSとPhoenixOSというものを試してみました。

さてさて、まずはWindowsタブレットからですが

Windowsタブレット系の製品は32bitということもあり

結局まともに動くのはPhoenixOSだけでした。

あと。OSをダウンロードする際に知らずに64bitをえらんでしまってたり。。。。

とまぁ、それ以外では特に問題もなくインストールができました。

PhoenixOSですが、remixOSに比べてブート時にOSを選択するタイプではなく

起動後のWindowsからPhoenixOSへと切り替える感じなため

タブレットでよくあるブートローダー時にタッチパネル使えない問題

なども心配する必要が無くとても便利でした。

またPhoenixOSはAndroid8.0ベースですが、デスクトップ用として

最適化されていて、マルチタスクマルチウィンドウに対応してました。

しかし、OSの開発元が中国ということもあり

BaiduIMEなどの中華製プリインストールアプリが多数見受けられました。

これに関してはrootを取ってあるのでGooglePlayストアからuninstallというアプリを使い

怪しいプリインストールアプリはアンインストールしました。

ちなみにphoenixOSの場合、ゲームlauncher?みたいなアプリは

システムに深く根付いてるのか、アンイストールするとシステムが不具合起こしまくりました。

ちょっともう書くのめんどくなってきたので、1回しめます。

ではまたいつか
関連記事
Posted bynoriokun4649

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply