Vivaldi 応答時間が長すぎます 治し方 まとめ

noriokun4649

どぉも久しぶりです。

いやぁ、最近ノーパソを初期化しましてWindows10 Proを入れなおしたんですよね。

そしたらVivaldiが「応答時間が長すぎます」って言ってきてほとんどのサイトがまともに開けなく。。。。。。

ということで、治していきたいと思います!
いやいや、Vivaldi使っている人なかなかいないみたいで、調べても出てこなかったんですが。

どうやらChromeでも同じような現象が起きてるっぽいですね。

自分の環境ではChromeは正常に作動していた?と思います。

Vivaldiだけがだめなんですよね。。。自分はスナップショット版を愛用してるので

安定版を入れてみましたが全く変わらず、、、

メインのPCでもVivaldiを入れてるのですが再現されず。。。

そこでChromeでの対処法として見つけたことをやってみたいと思いますので軽くまとめます。

一応問題になってる原因としてはWindows10 Build1803での証明書が原因ぽいです。

んで今回はその原因である証明書を治すことでまともに使えるようにしよう!って魂胆です。

一応情報元のサイトは下です

Chrome won't navigate to any website. Windows 10 1803 fresh install - HELP - Google Chrome Help

Good evening,

I'm looking for any ideas as I'm stuck on this one. I have a brand new computer, just loaded Windows 10 1803 fresh install. Downloaded and installed Chrome v. 66.0.3359.139 64-bit. Chrome launches fine and I am able to navigate through the menus without any issues (no freezing) but for the life of me, I can not load any web pages (https)......



LarryLACaさんの2019年1月2日の投稿ですね。

おそらく探すのは大変だと思うので、日本語で書いておきます。

まずはPowerShellで使うプログラムファイルとPowerShellで使うプログラムをダウンロードしておきます。

直リンです:CryptSvcAdminSetAclFix.ps1
使うプログラム(SetACLのEXE versionをダウンロード):Download Delprof2, SetACL (Studio) and uberAgent • Helge Klein

これでダウンロードしてきた2つのファイルを同じ場所に置いておきます。

例えばCドライブ直下など。。。

私は取りあえずダウンロードに直接置いておきましたw

んでPowerShellを管理者として実行します。

Windowsマークを右クリックでPowerShellを管理者として実行できます。

pei.png

こんな感じのポップアップメニューから。

1_20190408141650da4.png
set-ExecutionPolicy Unrestricted

まずは、上記のコマンドでPowerShellのポリシー設定を下げてあげます。

Aですべて続行ですね。

2_20190408141651e78.png

次にPowerShellのカレントディレクトリをダウンロードフォルダにしてあげます。

ここは各々ダウンロードしたファイルを置いたディレクトリにしてください。
.\CryptSvcAdminSetAclFix.ps1

んでさっそくダウンロードしたps1ファイルを実行してあげます。

3_2019040814165366c.png

エンターを押すとずらーーーとでてきますが赤い文字がなければ成功です。
set-ExecutionPolicy Undefined

最後にPowerShellのポリシー設定を戻してあげれば終わりです。

これで正常にVivaldiが使えるようになりました。(私は

ということでVivaldiの「応答時間が長すぎます」で悩んでる方は試してみてはいかがでしょうか。

ではまた今度。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply