Lenovo Z5 Pro GTを日本語化するモジュールを作ってみた。

noriokun4649

ども、Lenovo Z5 Pro GTについて調べる人何かと居るようですね。

今回はAndroid10ベースになったZUI11.5.141の日本語化についてです。

ZUI11.5.141にするとmorelocal2で日本語になら無くなるんですよね。ソレを解消するモジュールを作りました。

・目次


簡単な説明

今回作ったモジュールはXposedが必要になるため、Root化も必要です。

仕組みとしては、XposseのフレームワークのAPIを使って、システムアプリの言語ファイルを

起動前に読み込む処理に割り込んで、String.xmlのリソースを書き換える感じです。

そのため、設定している言語に関係なくシステムのUIが日本語になります。

Xposseの導入方法とか

まぁココで書くべき事ではないんですが、Android10だと癖があるので一応。

Android9までであれば、多くの情報があるので簡単に入れられますが、

Android10だと、Magiskにアップロードされているモジュールだとブートループしたり面倒なんですよね。

なのでAndroid10でXposse入れる際には下記のようになります。

1.MagiskをSELinuxのコントロールに対応したMagiskを入れる。
2.MagiskのダウンロードからRiru - coreモジュールを入れる。
3.GitHubからRiru - EdXposedのV0.4.6.0ダウンロードしてMagiskから焼く。
4.EdXposse InstallerのAPKをダウンロードしてきて入れる。

こんな感じです。

1はここからダウンロードできます。

Release v0.4.6.0_beta · ElderDrivers/EdXposed

v0.4.6.0_beta
@solohsu solohsu released this on 22 Oct 2019 · 12 commits to master since this release
Changelogs
Add support for Android 10
Remove sepolicy related commands from post-fs-data.sh (topjohnwu/Magisk#1685)
Notes: Since the above PR is not merged yet, to make those sepolicies present you have to use this build along with the customized Magisk build hosted here: https://github.com/solohsu/magisk_files.



3はここからダウンロードできます。

solohsu/magisk_files: Magisk File Host

Magisk File Host
This repo hosts Magisk files: it is like a file server for Magisk Manager.



4はここからダウンロードできます。


ここまでできたら準備満タンです。

日本語化モジュールのインストール

さて、早速インストールですが。簡単です。

4で入れた、「EdXposse Installer」のダウンロードから「ZUI日本語化モジュール」で検索すれば出てきますんで

ダウンロードしてインストールしちゃってください。

そして、EdXposse Installerのモジュールから日本語化モジュールを有効にしてくださいね。

で再起動すれば日本語で使えます。

ただ、日本語化するのはあくまでもシステムアプリだけなので、他のアプリは従来通りmorelocal2が必要です。

併用が一番良いですね。

というわけで日本語化モジュールについてでした。また今度。

誤訳等あれば連絡ください。気が向いたら治します。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply